療養病棟看護師求人ガイド【※療養病棟限定で賢く転職する方法】

療養病棟の看護師の転職事情

一般病棟に比べて療養病棟の看護師求人は絶対数が多くありませんので、しっかりと対策をしてから転職活動に望む必要があります。もちろん、求人情報の質にもこだわりたいですよね。

看護師系転職サイトの中でもナースフルは求人数も豊富で、何より業界に詳しいコンサルタントも在籍していますので、悩みや不安もすぐ解決できますよ。

療養病棟の看護師の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
ナースフル 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
リクルートグループが運営するナースフルは豊富な転職成功実績とノウハウに基づいた情報提供をサポートを行っている転職サイトです。療養病棟の場合、施設ごとに就業環境に大きな違いが出てくることが多く、できるだけ広い範囲から情報収集を行っていくことが大事ですが、ナースフルなら業界最大規模の求人数を抱えているので幅広い選択肢の中から探していくことが可能です。勤務時間や収入面などこだわりの条件に合わせた職探しもスムーズに行っていけます。

ナース人材バンク 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
ナース人材バンクは専門知識を備えたキャリアコンサルタントが希望に合わせた求人を吟味して教えてくれます。さらに求人元の病院・施設の詳細な情報提供も行っています。療養病棟の場合、求人情報から就業環境や職場の雰囲気といった点を事前に入手するのが難しい面があります。雰囲気や患者さんと看護師との関係が職場環境や働きやすさを左右する重要な要素となる職場だけに、ナース人材バンクの充実した情報網とサポートは魅力です。

マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
マイナビ看護師は求人数の充実度はもちろん、コンサルタントによる詳細な情報力も魅力の看護師転職サイトです。療養病棟の場合、職場の雰囲気や患者さんと看護師との関係など働く環境が転職活動の際に重要なポイントとなりますが、こうした求人情報では入手しにくい点もコンサルタントが対応し、内部事情などの貴重な情報を教えてくれます。あらかじめ希望や要望を伝えておけばコンサルタントがそれに合った求人をいち早く教えてくれる点も魅力です。

療養病棟の看護師の求人事情

看護師の求人を探すと療養病棟からの募集も見つけることができますが、絶対数は決して多くはありません。その意味では仕事を探しにくい職場といえるわけですが、一方では一般病棟に比べて働きやすく、未経験でも採用のチャンスに恵まれた職場とのイメージもあります。

療養病棟の看護師求人が少ないのには2つの理由が考えられます。まず施設そのものが限られていること。一般の急性期病院に比べると療養型病院の数は少なく、またすべての総合病院・大学病院が療養病棟を設置しているわけではありません。ただ一般病棟に比べて相対的に求人数が少ないのでどうしても数が少ないように感じてしまいますが、比較の問題の面もありまったく見つからないというわけではありません。ネットで療養病棟のみで求人を検索してみれば少なくとも数件の求人は見つけることができるでしょう。

もうひとつの理由は離職率が低いことです。療養病棟は急性期の患者さんではなく比較的症状が安定した患者さんが入院しています。そのため容態の急変など切羽詰った環境が少なく、看護師は落ち着いた環境で働きやすいのです。一般病棟のように採用されたはいいものの教育・研修環境も満足に整っておらず、いきなり現場に立たされて大変な思いをするといったことも少なく、働きながらじっくりと仕事を覚えていくことが可能です。また医療措置よりも患者さんの日々のケアやリハビリの介助といった業務がメインで専門的な知識・スキルはあまり求められない点も職場になじみやすく、長期間働き続けられる理由です。こうした事情から未経験でも歓迎され、職幅になじみやすい環境ともなっているのです。

ただし、一方では療養病棟は一般病棟に比べてシフトが楽で働きやすいという世間のイメージは必ずしも正しいとはいえません。確かに高度な医療行為は行われず、患者さんの容態に関する緊張感は少ないかもしれませんが、その分人手が少なくひとりひとりの看護師にかかる負担が大きくなる面もあるのです。残業が少ないのは事実ですが、夜勤はあること、それも一般病棟と同じ月72時間規定のもとでシフトが組まれている点は覚えておく必要があります。

こうした事情を踏まえた上で療養病棟の看護師の求人事情を確認しておく必要があります。繰り返しになりますが未経験でも採用されやすい、またブランク明けでも職場になじみやすいといった点がメリットでしょう。一方これまで一般病棟で積んできたキャリアが職場であまり役立たない面もありますから、採用されやすいかどうかだけでなく、入職後にどういった環境で働けるか、どういった評価を受けられるかも考慮して求人を選んでいくことが重要です。


Copyright (C) 2016-2017 療養病棟看護師求人ガイド【※療養病棟限定で賢く転職する方法】 All Rights Reserved.