療養病棟の看護師は未経験でも転職可能?

療養病棟看護師求人TOP >> FAQ >> 療養病棟の看護師は未経験でも転職可能?

療養病棟の看護師は未経験でも転職可能?

療養病棟の看護師は未経験からでも転職しやすいといわれます。もともとキャリアの早期から療養病棟に就職するケースは少なく、転職を機に未経験から飛び込む機会が多い職場だけに、現場で働く看護師の多くが未経験から転職して新たなキャリアを重ねている状況です。

とはいえ、まったく未経験の状況から療養病棟への転職を目指す際にはいろいろとためらいが生じるものです。看護師の転職ではどの分野であっても未経験へのチャレンジは緊張と不安がともなうものですが、療養病棟の場合は事前に職場環境や看護師の役割といった情報が入手しやすいため、なおのこと不安を抱えやすい状況にあるのです。それだけになぜ未経験でも転職しやすいのか、単に採用されやすいかどうかだけでなく、職場に溶け込みやすいのか、仕事を覚えやすいのかといった点でも情報収集を行っていく必要があります。

療養病棟の特徴はゆったりとした雰囲気がある点です。長い期間入院生活を余儀なくされているとはいえ急性期の患者さんがおらず、みな症状が比較的安定しています。そのため慌しい雰囲気やピリピリした空気がなく、ゆったりとした環境で働くことができるのです。未経験から入った看護師も日々の業務を通してじっくりと仕事を覚えていくことができます。いきなり現場で重要な役割を求められる、急患を担当させられるといった不測の事態に置かれることも少なく精神的にも楽な点も未経験に適している大きな特徴です。

それから医療処置が少ないこと。先述した患者さんの症状が比較的安定している点とも関わってきますが、療養病棟における看護師の役割は患者さんの入院生活における介助などのサポートです。医療行為ももちろん行いますが、日々の健康状態を安静に保つための簡単なものがほとんどです。手術や緊急の処置を行う機会はほとんどありません。そのため未経験でも仕事を覚えやすく、短期間でやるべきことを身につけて職場に溶け込むことができるのです。難しい医療処置や手術の緊張感などが自分には向いていない、と思っている方にとっては魅力的な職場環境となるでしょう。

こうした特徴の一方、患者さんと長く深く付き合いながら信頼関係を築いていくなどコミュニケーションスキルが求められる面もありますが、全体的に見て未経験でも転職がしやすい環境にあるのは間違いないでしょう。転職先の選択肢として興味を感じているけれども不安が多いという方はこうして点も考慮したうえで、自分に向いているかどうかを判断してみてはいかがでしょうか。

療養病棟の看護師の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
ナースフル 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 療養病棟看護師求人ガイド【※療養病棟限定で賢く転職する方法】 All Rights Reserved.